それ…私は鍵を見つけることができません!

「私の家の鍵が見つかりません…私は何をしますか?」という経験を持つ多くの人がいるのだろうかと思います。

キーを使用しようとしたとき、キーがないことに気がついたとき、私は “どこかに落とした”と心配しました。

誤ってキーをドロップするのは一般的ですが、実際にキーを失うと、パニックに陥ります。

今回は、「キーが見つからないときに対処する方法」を紹介します。

なぜ「鍵を失うのが難しい」人や「鍵を失ったときにすぐに対処したい人」を参照したいのですか?

私は私の鍵を見つけることができません….まず、落ち着かせて見つけましょう。

あなたが家に入ることを試みるとき、あなたはキーがないことに気付くなら、あなたはいらいらします。

もちろん、あなたがすぐに見つけることができるものがありますが、あなたが鍵をかなりよく見つけることができない時があります。

そのような場合、まず落ち着かせる必要があります。

深呼吸して落ち着いてみましょう。

そこで、鍵が見つかる可能性のある場所を検索します。

1度以下の場所を探してみてください。

■よく鍵を見つけることができる場所

・ ポケットに

・ バッグの中に

・車内で

それでも見つからない場合は、今日の日の行動を覚えておいてください。

あなたがあなたの鍵を紛失したと思ったところに行って、それを探してください。

あなたが会社または店舗の場合は、紛失または忘れた商品が到着したかどうかをお知らせください。

あなたが家に入ることができない場合はどうすればいいですか?

それでもキーが見つからない場合はどうすればいいですか?

戸建て住宅とアパートを扱う方法は異なりますので、それぞれ紹介します。

[戸建住宅の場合]

・同じ人に連絡する

【多世帯の場合】

・同じ人に連絡する

戸建住宅と同じ人に連絡してください。

あなたが一緒に住んでいればそれを開いてみましょう。

・管理会社、家主に連絡する

あなたが一人暮らしの人と一緒に住んでいる場合、または一人で住んでいる場合は、まず管理会社または家主に連絡してください。

鍵があればそれを開くことができます。

あなたが鍵を持っていなくても、後でそれを扱うよう指示されます。

同じ人や管理会社に頼ることができない場合は、錠前屋に相談してみましょう。

出張に特化したキーストアなら、いつでもすぐに対応できる可能性が高いです。

結局のところ、私は鍵を見つけることができません…失った後に何をするか

“私は自分の体の周りを検索したが、私は私のキーを見つけることができません…” “忘れられたアイテムを失うことはありません!
事故を警察に通報しましょう。

紛失した登録を提出すると、見つかったときに通知が届きます。

新しい鍵を作成した後でさえ、失われた鍵を見つけた人が虐待される心配がないので、あなたは解放することができます。

あなたがそれを探しているのにそれを見つけることができず、あなたが家に入るのに問題があるなら、鍵屋さんに錠前屋のような鍵を開くディーラーを通知しましょう。

あなたが出張サービスを行っている場所がほとんどありますので、すぐに対応します。

ただし、鍵の種類によっては応答できない場合がありますので、事前に確認してください。

特に、複雑な構造のキーの場合、特殊な機械が必要な場合がある。

また、鍵を失った場合は、鍵を交換することをお勧めします。

失われた鍵が誰かによって拾われた場合、乱用されるリスクがあるからです。

そのため、将来の犯罪防止のために鍵を交換するのが良いでしょう。

万一、多世帯住宅で鍵を開けたり鍵を交換したりする場合には、所有者または管理会社と確認する必要があります。

許可なく鍵を交換すると、出かけるときに困っているかもしれません。

キーが見つかったとしても注意してください!

複製される危険性もあります

キーが見つかったとしても、そのキーが長時間見つからない場合は、落胆してはいけません。

キーがコピーされている可能性があります。

家の鍵が見つかったとしても、将来の防犯について考えて、新しい鍵に交換することは安全です。

最近、様々な種類のキーが販売されており、ディンプルキーなどの防犯性の高いキーもあります。

ディンプルキーであれば従来の円板型キーと比較してピッキング等に強く推奨されます。

興味があれば、主要業者と相談して検討する必要があります。

まとめ

鍵が見つからない場合は、まず落ち着いて周囲を見つけてください。

あなたはあなたの日の行動を覚えておいて、あなたがあなたの鍵を紛失したと思う場所に行くべきです。

また、お店に着いたかどうか確認してください。

しかし、あなたがベストを尽くしても、あなたが見つけられないものがあります。

その場合は、家族、家主または管理会社に鍵があるかどうかを確認してみましょう。

紛失した報告書を警察に提出することを忘れないでください。

あなたが失った鍵を失ったとしても、それをそのまま使用しないでください。

鍵は重複して悪用される可能性があります。

侵入や侵入による被害を受け、貴重品や個人情報の漏えいを被る可能性が高いため、十分注意してください。

鍵を開くことを尋ねるときは、将来の犯罪防止のために鍵を交換することをお勧めします。

関連記事

ページの先頭へ